引っ越しのゴミ捨てが間に合わない時の対処方法

引っ越しを経験したことがある方は、容易に想像がつくかと思いますが、引っ越しの準備・荷ほどきというのは大変な作業です。

比較的荷物が少ない1人暮らしの引っ越しであっても、持って行く物の整理に手こずったり、不用品の処分方法に困ったりして、負担になりがちです。

ファミリーでの引っ越しであれば、なおさらです。

大変な引っ越しの準備を、仕事や学校に行きながら行うため、計画的なゴミ捨てなどができず、「間に合わない!」という声をよく伺います。

今回の記事では、引っ越しのゴミ捨てが間に合わない理由に少し触れたうえで、ゴミ捨てに間に合わなかった物をどうすればいいのか、対処方法をお伝えします。

引っ越しのゴミ捨てが間に合わないのは一体なぜ?

悩む主婦

引っ越しのゴミ捨てが間に合わないことには、様々な理由が考えられます。

  1. 面倒でなかなか重い腰を動かせなかった
  2. 仕事(学校)が忙しくて、引っ越しの準備どころではなかった
  3. ゴミの種類ごとにゴミ出しの日が違うのに、効率よく分別できなかった

意外と多いのは、3番の”ゴミの種類ごとにゴミ出しの日が違うのに、効率よく分別できなかった”パターンです。

例えば、引っ越し日ギリギリに片付けをしていて、大型タンスを捨てる場合を想定しましょう。

大型タンスはもちろん粗大ゴミに分類されますので、普通のゴミ捨て場にポイッと置くことはできません。

自治体の粗大ゴミ回収センターに予約を入れて、大型タンスを取りに来てもらうように手配しなくてはいけないのですが、粗大ゴミ回収センターは電話してすぐに来てくれるとは限りません。

春先の引っ越しシーズンなど、粗大ゴミの回収予約が多い時期は、実際に引き取りに来てくれるまで1週間以上かかるケースもまれにあり、結果として引っ越し日までに、ゴミ捨てが間に合わず困ってしまうのです。

当社福岡の不用品回収業者「福岡片付け隊」でも、上記のような理由で粗大ゴミなどの片付けが間に合わなかったお客様から、よくお問い合わせをいただきます。

引っ越しのゴミ捨てが間に合わなかった時の対処法

対処方法のイメージ

引っ越しのゴミ捨てが、本当に引っ越し作業当日まで間に合わなかった場合は、普通の荷物と一緒に、捨てたかった不用品も一緒に新居に持って行く方法が一般的です。

ただし、大量の不用品を持って行くとなると、その分引っ越し料金が上乗せされたり、新居にて不用品の処分をしなくてはいけないので、デメリットが多いと言えます。

そのため、引っ越し当日ギリギリまで、何とかゴミを処分できる方法を探した方が賢明でしょう。

以下で、引っ越し前ギリギリでも、不用品を処分できる方法を3つ取り上げます。

  1. 不用品の持ち込み処分をする
  2. リサイクルショップに持ち込んでみる
  3. 不用品回収業者に依頼する

1.不用品の持ち込み処分をする

引っ越しに伴って出た不用品を、地域の指定ゴミ処理場に持ち込む方法があります。

粗大ゴミ回収と同様に、事前予約は必要ですが、1週間も2週間も先になるということはないでしょう。

10kgごとに140円の手数料だけしかかからないことは魅力的ですが、そもそも不用品を運べる車やトラックが無いとどうにもできないという難点もあります。

また、ゴミの分別を自分で正確にしなくてはいけないこと、リサイクル品目に指定されている物(テレビなど)は持ち込めないことに注意が必要です。

<関連記事>

⇒ 不用品の持ち込み処分のメリットとデメリット | 福岡市の場合

2.リサイクルショップに持ち込んでみる

ゴミ捨てに間に合わなかった不用品を、イチかバチかリサイクルショップに持ち込んでみるというのも、1つの方法です。

キレイで新しい家具や家電、衣類などを、買い取ってもらえる可能性があります。

ただ、持ち込んだ不用品がリサイクルショップの買い取り対象では無かった場合、無駄足になってしまいます。

買取金額については、「そこまで期待しない方がいいかな?」というのが本音です。

「少しでも引っ越し費用の足しになればラッキー」くらいの気持ちで行きましょう。

3.不用品回収業者に依頼する

上記2つの方法よりも、費用が多くかかりますが、引っ越しのゴミ捨てに間に合わなかった物を、ほぼ確実にまとめて処分できるのが、不用品回収業者に依頼する方法です。

生ゴミなど回収できない物もありますが、タンスやベッド、ソファーなどの一般的な不用品なら、一斉に片付けてもらえます。

また、即日対応が可能なケースが多いことも、不用品回収業者を利用するメリットです。

当社「福岡片付け隊」も、スケジュールにより即日対応できるケースがあり、お客様から「早く来てくれて助かった、引っ越しに間に合って良かった」というようなお声をいただきます。

「細々した物も含めて、まとめて処分したい」という場合は、不用品回収業者によくある“トラック積み放題系のプラン”を活用すると、比較的料金が安く済みます。

<関連事例>

⇒ トラック積み放題パック / 不用品回収 福岡市城南区別府

引っ越しのゴミ捨てを間に合わせるためには計画的な片付けが大事

引っ越しの片付けイメージ

以上、引っ越しの片付けが間に合わない場合の、対処方法でした。

当たり前の事ではありますが、引っ越しの片付けを間に合わせるためには、とにかく早めに片付けを開始し、計画的に各不用品の処分をしていくことが大切です。

例えば、“粗大ゴミの回収には時間がかかるかもしれないから、すぐに手配しよう”などと、意識してみましょう。

「引っ越しの荷物をうまく減らせない!」とお悩みの方は、下記コラムを参考にしてみて下さい。

⇒ 引っ越しの荷物の減らし方 | 楽に早く引っ越しするために

福岡の不用品回収業者「福岡片付け隊」は、ゴミ捨てが間に合わなかった不用品の回収を安く・早く行います!

福岡にお住まいの方で、引っ越しのゴミ捨てが間に合わないことでお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

福岡で引っ越しのゴミ捨てに間に合わなかった不用品を一気に片付けるなら「福岡片付け隊」まで!