意外と知らない不用品のリサイクル料金 | 福岡の場合

リサイクル料金イメージ

“処分するだけでお金がかかる不用品”のことをご存じですか?

「粗大ゴミの自治体回収?」という答えも正解ですが、実は粗大ゴミにカテゴライズされるかどうかは関係なく、品目によって特別な処分料金が決まっている不用品があるのです。

 

特別な不用品を処分する時にかかる料金のことを、リサイクル料金といいます。

リサイクル料金は、福岡市の粗大ゴミ回収料金のように、300円や500円と格安に設定されている訳ではありません。

 

“リサイクル料金は意外と高い”ことを知っておかないと、予想よりはるかに高い出費になってしまい、あとの計画が崩れてしまうことも!

そこで今回は、お家の不用品処分をするなら知っておきたい、不用品回収のリサイクル料金に関する情報をお伝えします。

そもそもリサイクル料金はどうして必要なの?

女性 悩む

そもそもリサイクル料金とは何なのか、どうして必要なのか説明します。

特定の不用品に処分料金がかかるのは、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)という法律で、決まっているからです。

 

家電リサイクル法が定められているのは、指定された家電製品の有用な部分を再活用し、ゴミの量を減らして資源を守ることが目的です。

この法律は、一般家庭にも事務所にも適用されます。そのため、個人の家を片付けする場合にも、会社や倉庫の片付けをする場合にも、把握しておく必要があるのです。

リサイクル料金がかかる4種類の不用品

冷蔵庫チェック

家電リサイクル法に基づいてリサイクル料金がかかる不用品のことを、特定家庭用機器と言います。

特定家庭用機器に指定されているのは、下記4種類の不用品(家電)です。

 

  1. テレビ
  2. エアコン
  3. 冷蔵庫(冷凍庫)
  4. 洗濯機(乾燥機)

また、それぞれのリサイクル料金(回収元により異なる)の目安は、以下のようになっています。

特定家庭用機器 リサイクル料金の目安
テレビ 2,000円~3,000円
エアコン 1,000円
冷蔵庫(冷凍庫) 3,000円~5,000円
洗濯機(乾燥器) 2,000円~3,000円

「リサイクル料金が思っていたより高い!」と感じた人もいるのではないでしょうか?

テレビ、エアコン、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機(乾燥機)、これら4種類の不用品は粗大ゴミ回収に出すことはできませんし、処分場への持ち込み処分もできません

 

当社「福岡片付け隊」のような不用品回収業者に依頼する場合でも、ほとんどのケースでリサイクル料金が別途必要になります。

 

階段を上り下りしなくてはいけなかったり、クレーン車を稼働する特殊な運び出しが必要だったりすると、さらにオプション料金が必要なので、ご予算は多めに見積もっておいた方がいいでしょう。

リサイクル料金が必要な不用品の種類は変わる可能性がある!?

先述したリサイクル品目は、2018年7月の情報です。

今後、家電リサイクル法の改正があった場合、リサイクルが必要になる不用品の種類が変わる可能性は十分にあるでしょう。

 

地球環境への配慮という観点から、今後はリサイクルしなくてはいけない不用品の種類は増えることが予想されます。

家電リサイクル法の現状を知っていないと、「前まではリサイクル料金がかからなかったのに、思わぬ痛手になってしまった!」ということになりかねません。

 

とはいえ、不用品の処分に関する法律を一般の方が常に把握するというのは、なかなか難しいことかもしれませんね。

リサイクル品目に指定されている不用品を処分する方法

リサイクル家電

家電リサイクル法で指定されている家電製品は、粗大ゴミや処分場での処分はできないことを先述しました。

では、テレビ・冷蔵庫・エアコン・洗濯機などは、どうやって処分したらいいのか、説明していきます。

 

  1. 購入店や買い替え店に引き取りを依頼する
  2. 郵便局での支払い後、指定取引場所に持ち込む
  3. 不用品回収業者に処分代行を依頼する

1.購入店や買い替え店に回収を依頼する

いわゆる”下取り”のシステムを利用する方法です。

大型家電量販店では対応していることが多いですが、全てのお店で回収できるという訳ではないので、事前に確認しましょう。

2.郵便局での支払い後、指定取引場所に持ち込む

お近くの郵便局で、(財)家電製品協会家電リサイクル券センターにリサイクル料金を振り込んだ後、“郵便振替払込受付証明書が付された家電リサイクル券”を持って、市の指定取引場所にリサイクル指定品を持ちこむという方法もあります。

指定取引場所 住所と電話番号
西鉄運輸(株)福岡支店 糟屋郡志免町別府北1 -2-8
092-626-8622
久留米運送(株)福岡支店 糟屋郡粕屋町大字仲原2675
092-611-2151
(株)西原商事 糸島営業所 糸島市志摩馬場386番地1
092-321-5008

上記表は、福岡でリサイクル指定された不用品を持ちこみできる取引場所です。

この方法でリサイクル品目を処分する場合、運搬に車や軽トラックが必要なことや、春・秋の引っ越しシーズンは急ぎの対応ができないかもしれないこと(引っ越しの期日に間に合わない可能性)を、考慮に入れなくてはいけません。

3.不用品回収業者に処分代行を依頼する

不用品回収業者であっても、リサイクル品目に指定された不用品を勝手に処分することはできません。

 

ただし、“リサイクル品目に指定されている不用品を、代わりに指定取引所へ持って行ってもらう”という観点なら、依頼をすることが可能です。

 

家までリサイクル品目を回収しにきてくれる小売店と、処分のシステムはほぼ変わりませんが、わずかながら費用が安い傾向にあります。

 

ちなみに、リサイクル品目を何でもかんでも無料で回収している不用品回収業者には、依頼しない方がいいです。

お金がかからないように、不法投棄・不適切処理を行っている可能性があるためです。

 

後々トラブルに巻き込まれないよう、長年の実績があるような安心できる不用品回収業者に、作業を依頼するといいでしょう。

リサイクル料金に関する知識を持って片付けの予算を立てよう

不用品回収の予算イメージ

以上、不用品のリサイクル料金に関する情報をお伝えしました。

  • エアコンやテレビは粗大ゴミとして出せないこと
  • エアコンやテレビにはリサイクル料金がかかること
  • リサイクル料金は粗大ゴミの回収料金よりずっと高いこと

 

もちろん、不用品回収業者にとっては当たり前の事実ですが、普通に暮らしている方の中には「知らない!」という方も多いのではないでしょうか?

特に引っ越しに伴う不用品回収では、引っ越し費用そのものや、新天地での家具・家電の購入に、たくさんのお金が必要になります。

 

リサイクル料金のことを知らなくて、お金の計画が崩れてしまっては大変です!

リサイクル品目に指定されているテレビやエアコン、洗濯機や冷蔵庫を処分する時には、リサイクル料金がかかることを踏まえてお金の準備をしましょう。

 

また、不用品回収業者にリサイクル品目の処分を依頼する際には、家電リサイクル法を遵守する優良業者を選びましょう

⇒ いい不用品回収業者の選び方を見る

 

当社「福岡片付け隊」は、リサイクル品目の料金を別途いただきますが、必ず適切に処分代行しますので、安心して作業をおまかせ下さい。

 

福岡のリサイクル品目の不用品回収なら福岡片付け隊まで!