不用品回収業者は少量回収でもお得?| 賢く使うアドバイス

“不用品回収”と言うと、引っ越しに向けた片付けで出る大量の不用品や、ゴミ屋敷の中にある大量のゴミを、トラックに乗せて一気に持っていってもらうというイメージが強いかも知れません。

ただし、片付けに困る不用品が、いつも大量にあるとは限りませんよね。

  • ベッドが1つだけ要らない
  • ソファーが1つだけ要らない
  • テレビが1台だけ要らない  ……etc

このように、不用品が1つだけ、もしくはほんの少量しかない場合、不用品回収業者を利用することは得策なのでしょうか?

以下で、詳しく考えてみましょう。

少量の不用品回収を業者に頼むことは事実上可能

少量の不用品回収可能イメージ

そもそも「少量なのに、わざわざ不用品回収業者に取りに来てもらえるの?」という疑問を持たれている方も、少なからずいらっしゃるでしょう。

結論を述べますと、少量でも不用品回収を業者に頼むことは可能です。ほとんどの不用品回収業者が、少量の不用品回収にも対応していると思います。

「不用品を1点からでも回収します!」という触れ込みを、強みにしている不用品回収業者もあるくらいです。

つまり、あらゆる”大片付け”に限らず、普段から行うちょっとしたお片付けにも、不用品回収業者は活用できるとということです。

ただし、少量の不用品回収を業者に頼む場合は、デメリットを踏まえなくてはいけません。

次の項目で、少量の不用品回収を業者に依頼する場合のデメリットについて、詳しく触れていきましょう。

少量の不用品回収を業者に頼むと、かなり割高

料金が高いイメージ

少量の不用品回収・1つだけの不用品回収を、業者に依頼するデメリットは、費用の高さです。

様々な不用品回収業者の料金表を見てみると、「ソファー1個回収してもらうのに1,000円か、思ったより安いなぁ」と納得してしまうかもしれませんが、ここにちょっとした注意点があります。

実は、表記されているアイテムごとの回収料金には、基本料金(または出張料金)が含まれていないことが多いのです。(当社福岡片付け隊も、積み放題系のプラン以外の回収では、基本料金を頂いております。)

基本料金(出張料金)とは、不用品の回収料金とは別途の、作業車を向かわせるための費用(ガソリン代)や、人件費などが考慮されたものです。

ちなみに、福岡の不用品回収業者における、基本料金(出張料金)の相場は、2,000円~3,000円です。

仮に基本料金が2,000円の不用品回収業者の場合、ソファの回収料金1,000円+基本料金2,000円で、合計3,000円は見ておかないといけない計算になります。

また、エレベーターが無いアパートメントなど、運び出しが困難な場合は、さらにオプション料金がかかる可能性もあります。

つまり、「片付けにお金をかけられない!」という安さ重視の方は、少量・1点だけの不用品回収を、業者に依頼しない方がいいと言えます。

少量の不用品を安く処分するなら自治体回収や持ち込み処分がオススメ

納得イメージ

少量の不用品をできるだけ安く処分したいなら、自治体による回収がオススメです。

事前の手配が面倒ですが、仮にソファなら500円から1,000円で回収してもらうことができます。

また、少量の不用品を安く処分するためのもう1つの方法として、処分場へ自分で持って行く(持ち込み処分)という方法もあります。

大きな車やトラックなどの持ち込み手段が必要ですが、10kgごとに140円のゴミ処理手数料がかかるだけで済みます。

仮に1人がけソファであれば、大体重さが15kgくらいなので、280円以内で処分できると考えられます。

自治体回収や持ち込み処分ができない不用品もあるので注意

少量の不用品を安く処分するために、自治体回収や持ち込み処分は大変有効な方法ですが、残念ながらこれらの方法が使えない不用品もあります。

それが、“リサイクル品目”です。

テレビや冷蔵庫などのリサイクル品目は、自治体回収や持ち込み処分を行えないため、リサイクル費用を払って特別に処分する必要があります。

処分したい不用品がリサイクル品目に該当するかどうか、事前にチェックしておきましょう。

【持ち込み処分について詳しく知りたい方はコチラ】
※「不用品の持ち込み処分のメリットとデメリット」のページへ飛びます。

【リサイクル品目について詳しく知りたい方はコチラ】
※「意外と知らない不用品のリサイクル料金」のページへ飛びます。

少量の不用品でも不用品回収業者に依頼した方がいい場合

不用品回収業者にお任せイメージ

先の項目で述べたように、少量・1つだけの不用品回収を業者に依頼することは、金銭的にはデメリットがあります。

ただし、その金銭的デメリットを踏まえても、不用品回収業者に依頼した方がいいケースが、多々あるのです。

以下で、その例を挙げてみましょう。

    とにかく早く不用品を処分する必要がある

    特に引っ越しでは、仕事や家事で忙しくて時間が取れず、引っ越し日のギリギリになってようやく片付けを始め、すぐに処分しなくてはいけない不用品が出てくる場合があります。

    不用品の数に関係なく、時間に猶予が無い場合の不用品処分方法は、限られてきます。

    先述した自治体回収では、実際に不用品を取りに来てくれるまで時間がかかることが多いですし、持ち込み処分も車が無かったり所定の処分場まで遠かったりすると、いい手段とは言えません。

    しかし、不用品回収業者であればできるだけ早く、不用品を取りに来てくれます。業者の予約状況によっては、即日回収も可能です。

    【即日回収について詳しく知りたい方はコチラ】
    ※「粗大ゴミや不用品の即日回収なら福岡片付け隊」のページに飛びます。

    まとめ

    不用品回収イメージ

    以上、「不用品回収業者を、少量・1つだけの不用品処分に活用することはできるのか?」という疑問について、お応えしました。

    不用品回収業者では、自治体回収や持ち込み処分と比べて、格安で少量・1つだけの不用品を処分することはできませんが、急を要する場合など、思い切って活用した方がいいケースもあります。

    当然と言えば当然なのですが、片付けの状況に合わせて、よりよい不用品の処分方法を選択することがオススメです。

    また、もしも少量の不用品回収を業者に依頼しようと決めた場合、他にも処分できるものがないか、探してみると良いでしょう。

    不用品回収業者に依頼する場合、できるだけ不用品をまとめて持って行ってもらう方が、かなりお得になります。

    改めてお部屋の中を確認し、あまり使っていなかった物を思い切って処分する、いい機会かもしれませんね。

    福岡で少量の不用品回収を依頼するなら福岡片付け隊にお任せください!