不用品回収業者が気を付けている個人情報の取り扱い

なかなか片付けられないお部屋の片付けから、不用品の処分までまとめて任せられる、不用品回収業者はとても便利です。

ただ、不用品回収業者への依頼をお考えの方の中には「個人情報の取り扱いは大丈夫?どんな風に処分してくれるの?」と、心配に思う方もいらっしゃるでしょう。

事実、誰かの名前や電話番号、住所や何らかのパスワードをメモした紙などは、通常の不用品ではなく機密情報として取り扱われるべきです。

そこで今回の記事では、私たち不用品回収業者が常に気を付けている、お客様の個人情報の取り扱い方について、お伝えします。

そもそも、個人情報として扱われる不用品は何?

考えるイメージ

不用品回収業者に依頼をする前に、個人情報として機密的に扱わなくてはいけない物を、あらかじめ探しておきたいという方も、多くいるはずです。

そういった方のため、そもそも個人情報として扱われるべき物にはどんな物があるのか、具体例を挙げてみましょう。

  • 免許証
  • 保険証
  • 通帳
  • パスポート
  • 名刺
  • 履歴書
  • 電話帳
  • 個人が特定できる音声データや映像データ
  • PCのデータ (USBメモリやSDカードの中身含む)  ……etc

上記で挙げた以外にも、個人情報として扱われるべき物はたくさんあります。

また写真など、個人情報に該当するかどうか判断が難しい物も存在します。

例えばゴミ屋敷の中から、上記のように個人情報として扱われる物(扱われそうな物)をすべて見つけ出すことは、一般の方には至難の業と言えるかも知れません。

個人情報を仕分けて、適切に処分しなくてはいけない理由

「個人情報が書かれているとしても、紙などはどうせ燃やして処分するんだし、どうしても適切に処分しなくてはいけない物なの?」と疑問に思う方が、いらっしゃるかもしれません。

しかし、個人情報が見つかり次第仕分けて、適切に処分をしなくてはいけないことには、もちろんちゃんとした理由があります。

その理由とは、もしも個人情報が記載された不用品をそのまま処分してしまうと、情報漏洩のリスクが非常に高まるためです。

例えば氏名や電話番号、メールアドレスなどの書かれた名刺をシュレッダーにかけずに、そのままゴミ袋に入れて出してしまうと、誰か悪い人物がその名刺を拾うかもしれません。

そして取得されてしまった個人情報は、詐欺などを目的に悪用されることがあります。

自分の個人情報はもちろん、他人の個人情報が含まれた不用品が無いかどうかも、確かめていかなくてはいけません。

不用品回収業者は作業中に個人情報を見つけたらどうしている?

不用品回収業者イメージ

当社「福岡片付け隊」のような不用品回収業者は、立ち合いなしで作業を進めることが多いです。

不用品の回収作業中、個人情報としてきちんと取り扱わなくてはいけない物や、プライバシーに関わりそうな物を見つけた際は、ひとまず全て取り置きます。

そして不用品回収作業完了後、お客様にそれらの不用品を1つ1つ確認していただき、お客様自身で保持される物と、不用品回収業者に処分を任せる物に分けていただきます。

不用品回収業者に処分を任せていただいた、個人情報を含む不用品については、第三者の手に渡らず確実に処分できたことを証明しなくてはいけません。

その方法は業者により様々で、廃棄・溶解処理業者に持ち込み、確実に処分したことを証明する証明書を発行したり、処分の様子を動画におさめるなどします。

また、個人情報のデータ化が進み、「要らないパソコンやスマホの中身をどうしたらいいの?」と悩まれる方が多いようです。

本人のパソコンやスマホであっても、パスワードを忘れてしまうことはよくあり、削除しようにもログインすることすらできないパターンがありますが、その場合は物理的な破壊を行い、外側ごとパソコンやスマホのデータを処分します。

個人情報の処分を安心して任せられる不用品回収業者を見分けるには?

不用品回収業者を見分けるイメージ

個人情報の処分を安心して任せられる不用品回収業者を選ぶためには、ちょっとしたポイントがあります。

  • 口コミがいい不用品回収業者
  • メディア出演など露出の多い不用品回収業者
  • その土地で長く続けている不用品回収業者

上記のような特徴を持つ不用品回収業者であれば、その対応地域にお住まいの方にある程度信頼を置かれているということなので、安心して個人情報の処分を任せられる可能性が高いでしょう。

逆に、ホームページに会社の住所が記載されていなかったり、料金が不明確すぎる不用品回収業者は、少し注意した方がいいです。

<いい不用品回収業者を見分けるポイントを詳しく知りたい方はコチラ>
※「福岡で失敗しない不用品回収業者の選び方」コラムに飛びます。

まとめ

個人情報イメージ

以上、大きな家具・家電だけでなく、こまごました不用品の片付けもまとめて行う方は知っておきたい、個人情報の取り扱いに関する情報でした。

時代はどんどん個人情報の取り扱いに厳しくなってきていますし、紙からデータへの移行など、個人情報の保管方法の移り変わりも早いです。

優良な不用品回収業者は、個人情報の取り扱いに関係する情報には常に目を向け、その時々で適切な処分方法が取れるように、心がけています。

福岡全域の不用品回収を行っている、当社「福岡片付け隊」も、大切なお客様の情報をしっかり守り、適切処分することを徹底しています。

また、個人情報に該当するかどうかは関係なく、他の人に見られたくない物もあるでしょうから、その場合は事前にお伝えいただければ、中身の見えない黒い袋で運び出すなど、お客様のプライバシーを守ります。

 

福岡で個人情報を含む不用品の処分を依頼するなら、福岡片付け隊におまかせください。