ベランダの片付けを不用品回収業者に依頼する4つのメリット

お部屋の大掃除をした際、“ひとまず使わない邪魔な物をベランダに置く”という方が、意外と多いのではないでしょうか?

洗濯物を干すことに影響が無ければ、ベランダに置いた物はついつい放置されがちです。

ベランダに放置された不用品は時間が経つほど汚くなるため、なかなか片付けに踏み切れないものです。

片付けをしようと思い立っても、家具・家電・細々した不用品を雑多に置いている場合、どれをどう処分すればいいのか、悩んでしまうこともあるかと思います。

そこで今回の記事では、ベランダの片付けを不用品回収業者に依頼するメリットを取り上げました。

ベランダの片付けを不用品回収業者に依頼する4つのメリット

ベランダの不用品回収

※大量の不用品が放置されていたベランダを
キレイに一掃した時の写真です。

  1. 汚れがひどい不用品に直接触れなくて済む
  2. ベランダの不用品を分別する必要が無い
  3. ベランダの不用品を早く片付けることができる
  4. 簡単な掃除をしてもらえる

【1】汚れがひどい不用品に直接触れなくて済む

ベランダに溜めた不用品の片付けをためらう理由の1つが、とにかく“汚ない”ことです。

雨風の影響を長く受けたベランダの不用品は、室内の不用品よりも汚れがひどく、不衛生です。

溜めた不用品のせいで水はけが悪いベランダであれば、虫が這っている可能性もあるため、「本当に触れたくない!」と考える方も少なからずいらっしゃるでしょう。

「この袋をどけたら、変な虫がいるかも…」と考えると、少しゾッとしてしまいます。

しかし、不用品回収業者にベランダの片付けを依頼すれば、その心配はありません。

不用品回収業者は不用品の運び出しから行ってくれるので、自分でベランダの汚い不用品に触れる必要は一切無いのです。

【2】ベランダの不用品を分別する必要が無い

「邪魔だしとりあえず置いとこう」という理由で、ベランダに不用品をたくさん溜めていくと、家具や小型家電・その他諸々のゴミなどが入り乱れた状態になると考えられます。

これらは燃えるゴミと燃えないゴミに分別することはもちろん、粗大ゴミに該当する大きさの不用品、リサイクル品目であるため特別な処分を行わなくてはいけない不用品に分別する必要があります。

1つ1つのベランダの不用品を「これは燃えないゴミかな、粗大ゴミかな…?」と調べながら片付けていくのは、非常に面倒です。

しかし不用品回収業者に依頼すれば、依頼者本人が細かい分別をする必要はなく、ベランダの不用品を全部まとめて持って行ってもらうことが可能です。

ベランダにある・ないに関わらず、不用品回収業者が回収することができない不用品もありますので、下記リンクからチェックしてみて下さい。

⇒ 不用品回収業者が回収できない不用品を知りたい方はコチラ
※「不用品回収業者が回収できないもの | 依頼の前に要チェック」のコラムへリンクしています。

【3】ベランダの不用品を早く片付けることができる

ベランダは限られたスペースではありますが、大量の不用品が乱雑に散らかっている状態であれば、想定よりも片付けに時間がかかると思われます。

特に、粗大ゴミやリサイクル品目については手続きや手配が必要で、即日処分を行うことができないため、引っ越し日の都合などで急いでベランダを片付けなくてはいけない場合に困ります。

不用品回収業者に依頼をすれば、スケジュールによってその日のうちに来てもらえる可能性があります。

不用品回収業者には片付けのノウハウがあるため、作業完了までの時間も早いです。

オプション料金が別途必要になるかと思いますが、「夜中にベランダを片付けに来てほしい!」という要望にお応えできるケースもあります。

【4】簡単な掃除をしてもらえる

室内の不用品回収と同様、「とにかくベランダを丸ごとキレイに片付けてほしい」という要望があれば、簡単な掃除をしてもらうことが可能です。

不用品回収業者が無料で掃除できる範囲は業者によりけりですが、当社「福岡片付け隊」の場合は水を撒いた後にブラシがけを行うところまで、無料で対応しています。

片付けが行き届いていないベランダは、鳥のフンがこびりついていたり、ベランダで喫煙する習慣がある方の場合は、落とした灰がこびりついていたりして、なかなか自力での掃除は大変です。

クリーニング専門の業者ではないのでピカピカまでキレイにすることはできないかもしれませんが、不潔・不衛生ではない状態まで持っていくことは可能です。

ベランダの片付けにかかる料金の目安

料金の計算イメージ

  • プランター
  • 段ボール類
  • 使わない小型家具
  • 使わない小型家電
  • 物干し竿

上記は、ベランダでよくある不用品です。

仮に、ベランダが足の踏み場がほとんど無い状態まで散らかっていた場合、不用品回収業者に片付けてもらうために必要な料金の目安は、1万円から2万円くらいです。

軽トラック積み放題プランがある業者の場合は、料金を1万円以下に抑えることも可能で、ベランダを片付けた後もまだ荷台に余裕があれば、室内の不用品を追加料金なしでついでに回収してもらえるメリットもあります。

⇒ 軽トラック積み放題プランについて詳しく知りたい方はコチラ
※「不用品の丸ごと回収に便利な軽トラ詰み放題の活用方法」のコラムへリンクしています。

まとめ

不用品回収業者スタッフイメージ

以上、ベランダの片付けを不用品回収業者に依頼する4つのメリットをお伝えしました。

家に誰かが訪ねてきてもベランダまで見られることはほぼ無いですし、洗濯物を干す時以外はあまり目に入らない場所ですから、ついつい不用品を放置してしまいがちな気持ちも分かります。

しかし、ベランダに大量の不用品を放置しておくのはよくありません。

空き巣から目を付けられたり、不審火の原因になったり、マンションのベランダの場合は近隣住民さんやオーナーさんから苦情が入ることがあります。

「すぐに何とかしなくてはいけない!」という状況でベランダの片付けを完了させるのは大変なので、思い立った時にベランダの片付けを済ましてしまうことが賢明です。

そもそも、できるだけベランダには不用品を溜めないようにすることが理想的ですね。洗濯物を干す時の邪魔になりますし、できればすぐに処分するようにしましょう。

 

福岡でベランダの片付けについてお困りなら福岡片付け隊にお任せください。