粗大ごみの処分費用をできるだけ抑えたい。無料回収してもらう方法とは

引越しや年末の大掃除のあとは、不用品の処分に困りますよね。その中でも特にどう処分すればいいのか悩むのが「粗大ごみ」。通常、処分にお金が掛かってしまうため、なるべくお得に処分したいですよね。

自治体や引っ越し業者の回収、リサイクルショップやフリマアプリでの売却などいくつかの方法が考えられますが、回収予定日が合わない、高額の追加料金が発生してしまう、自分で運び出せない、ごみの量が多すぎて分別できないということもあるでしょう。そんな時に便利でお得なのが私たちのような「不用品回収業者」です。

そこで今回は、粗大ごみの処分方法の種類や、どの方法がお得かをわかりやすく解説いたします。

そもそも粗大ごみとは?

一般的に粗大ごみとは、家具、寝具、電化製品などの大型ごみのことで、福岡市などの自治体指定の燃えるゴミや燃えないゴミの袋に入らないゴミ・不用品のことをいいます。

粗大ごみを含め家庭ごみを捨てる際にはお住いの地域が定めたごみの出し方ルールを守らなければなりません。

粗大ごみの処分方法とは

そして一般的に粗大ごみの処分方法は以下のようになっています。

  • 自治体による回収
  • リサイクルショップに売る
  • フリマアプリなどを使って自分で売る

自治体で回収してもらう

先ほども言ったように粗大ごみは自治体によって定義が変わり、同じタンスでも自治体によって処分方法や料金が異なる場合もありますので、本当に粗大ごみなのか自治体のホームページなどで確認する必要があります。

また、多くの自治体では通常のごみ集積所にただ置いておくだけでは回収されません。有料のごみ処理券を購入する(多くの場合シールになっていて対象の粗大ごみに貼り付ける)、電話やホームページで事前に回収の申し込みをする、指定の場所まで自分で運んでいくといった手順が必要です。ごみ処理券も処分するものによって価格が異なりますので、自治体ホームページでよく確認しなければなりません。

このような手間と費用がかかる上、ソファーやダイニングテーブル、タンスなどの大きな家具は回収場所まで持っていくのは大変です。また、テレビや冷蔵庫、洗濯機などの大型電化製品は回収不可の場合も多いので、全てを自治体回収で処分するのは難しいでしょう。

リサイクルショップで売却する

リサイクルショップで売却すれば、処分してくれる上にお金も手に入ります。

しかし、リサイクルショップも何でも買い取ってくれるわけではなく、状態の悪い物や古い家電などは買い取りを断られてしまうこともあります。つまり、確実に不用品が処分できるとは限りません。また、こちらもやはり店舗まで自分で運ぶ必要があります。タンスや冷蔵庫などの大型の家具・家電は車で運ぶのも難しいかったり、物によってはそもそも家のドアから出せない大きさのものもあるのではないでしょうか。

フリマアプリやネットオークションなどで自分で売却する

メルカリやヤフオクなどのフリマアプリやネットオークションを利用すれば、不用品を自分で売却することも可能です。物によっては予想外の高値で売れることもあるかもしれません。

しかし、売却したい物品の撮影や出品作業、売買が成立すれば梱包、配送手続き、といった全ての流れを自分一人で行わなければならず、かなりの手間がかかります。また、確実に買い手がつくわけではありませんので、引っ越しする場合には引っ越し当日までに処分できなかった……なんて悲劇を生む可能性もあります。

家電量販店に引き取ってもらう

大型家電を買い替える時には、新しい家電を購入した家電量販店に古い家電の引き取りをお願いすることができる場合もあります。交渉次第では格安で引き取ってもらえる可能性もあります。

ただし、家電量販店の引き取りの場合は基本的に搬入と搬出を同時に行うことが想定されていますので、別の日や別の場所で引き取ってもらいたいなどといった対応は断られてしまう可能性があります。そのため、引っ越しに際しての処分を考えている場合は、引っ越し業者に古い家電も新居に運んでもらう必要があるなど、不用品回収とは別に無駄な費用がかかってしまうこともあるので注意が必要です。

引っ越し業者に引き取ってもらう

引っ越しに伴う粗大ごみの処分の場合は、引っ越し業者に回収も依頼することができます。しかし、引っ越し業者は不用品の処分費用が高い……という情報もあります。一昔前は粗大ゴミの回収サービスを行っていた引っ越し会社は多かったのですが、廃棄物処理法の改正以降は法律的な問題から不用品回収に消極的な引っ越し会社が増え、最近は回収を断られてしまうケースもあるようです。

回収してくれる場合も「有料オプション」として追加料金が発生する場合がほとんどで、割高に設定されています。これは大型の家具や家電は依頼した引っ越し業者が処分するのではなく、ほとんどの場合は提携している不用品回収業者に外注している、つまり、自分で直接不用品回収業者に依頼する費用に引っ越し業者の仲介料などが上乗せされているからなのです。

結局は弊社のような不用品回収業者に引き継いでいるのであれば、初めから直接依頼した方が仲介料がかからない分お得ですよね。

粗大ごみの処分は不用品回収業者がオススメ

このように、粗大ごみの処分方法はいくつかありますが、日にちが合わない、自分では運べない、手間がかかる、高額の追加料金が発生する、そもそも回収してもらえない……といったデメリットもそれぞれにあります。

弊社のような不用品回収業者であれば、他の処分方法とは異なり多数の粗大ごみも一度にまとめて処分することができるため、「電化製品は家電量販店に相談して、売却できそうなものはリサイクルショップに持ち運んで……」といった手間もなくなります。

無料で粗大ごみを回収してもらうには

さてそれでは無料で粗大ごみを回収するには、どのような場合があるでしょうか?

私たち不用品回収の業者がお教えしますが、全ての不用品・粗大ごみを無料で回収できるわけではありません。無料で回収できる不用品は以下のような場合です。

  • まだ使える家電やパソコンなどで状態がよく、リサイクルが可能である
  • ブランドものの家具で引き取り手が見つかりやすい
  • 処分スケジュールに余裕があり、業者側の都合がよい日時に回収ができる

やはりどうしても、リサイクルが可能なものでないと無料で回収できることはあまりありません。

さらに、回収日時をできるだけ業者側の都合に合わせていただけると、トラックのルートなどを無駄なく設定することができますので、結果として作業にかかるコストを低くすることができ、無料回収が可能なことが多いです。

粗大ごみを無料で処分・回収してもらいたい場合は上のようなことを意識するとよいと思います。

福岡片付け隊は見積もり無料、出張無料、即日対応

福岡で粗大ごみの処分に困っていたら、ぜひ私たち福岡片付け隊にお任せ下さい。

片付け隊は作業前に無料でお見積もりし、明確な料金を提示いたします。また、お見積もり後の追加料金は一切ございません。

ご依頼いただきましたらご自宅までお伺いし回収いたしますので、お客様のほうで何か作業をしていただく必要はありません。大きすぎてドアから出せないものなど、場合によっては解体作業もこちらでお引き受けいたします。

さらに、お急ぎの場合は最短で即日お伺いいたします。

福岡片付け隊は多数の粗大ごみを無料回収

中でも弊社は多数の品目を無料で回収しております。通常、他社では回収に料金が発生する物でも無料で回収できることもありますので、お得に不用品を処分したい方にオススメです。

また、家電リサイクル法の対象で自治体では回収してくれないテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機やパソコンなどの大型家電粗大ごみもまとめて回収いたします。これらの回収に料金が必要な物でも格安で回収しており、家電リサイクル法を遵守して適切に処分・リサイクルしておりますので、安心してご利用ください。

さらに、弊社は再度販売ができる状態の不用品は「高価買取」もしておりますので、リサイクルショップに持ち込む手間もかかりません。

福岡市ならびに福岡県の粗大ごみの処分は福岡片付け隊にお任せ!

今回は粗大ごみの処分方法についてご紹介いたしました。処分するのにもお金がかかるんだ!こんなに手間だったのか!と驚きますよね。

繰り返しになりますが、福岡片付け隊はご依頼いただければ最短で即日ご自宅までお伺いし、多数の品目をまとめて無料回収、状態によっては買取も行っており、お得に粗大ごみを処分することができます。大量のゴミでも、一点からでも対応しておりますので、粗大ごみの処分は弊社にお任せください!

ご相談・お見積などお気軽にお問い合わせください。まずは無料相談!電話番号:092-962-3322。女性スタッフが丁寧に対応します