一人暮らし 不用品回収
本日は福岡市博多区のお客様から軽トラ積み放題パックでのご依頼を頂きました。1人暮らし用の不用品回収なので、そんなにお荷物は無く作業もスムーズに終わりました(^ ^)

一人暮らしの引っ越しに伴う不用品の回収・処分方法

そろそろお引っ越しシーズンがやってきますね!お引っ越しにつきものなのが、不用品です。

引っ越しに伴って、新しい家具や家電品に買い換えることあるでしょうし、荷物が少ないほうが引っ越しの作業や料金も安くなったりします。

私たちは不用品回収サービスをやっているので、「ぜひ私たち福岡片付け隊にお任せください」と言いたいところなのですが、この記事では回収業者に依頼する方法のほかにも、一人暮らしの引っ越しに伴う不用品の回収・処分方法をお教えしますので、ぜひ参考にしてください。

一人暮らしの引っ越しに伴う不用品は、それほど数がないことが多いと思いますので、次の方法がオススメです。

  1. 不用品を買い取ってもらう。
  2. 自治体の粗大ゴミで回収してもらう。
  3. 処理施設に持ち込む。
  4. 民間の回収業者に依頼する。

買い取ってもらえる不用品は買い取ってもらおう

不用品のなかには、まだ買い取ってもらえるものがあることが多いです。買い取ってもらえれば、そのぶんお得なので、一番の方法といえるでしょう。

  • リサイクルショップまで持っていって査定してもらう。
  • ネットオークションなどでインターネットを通じて買い手を探す。
  • 不用品回収サービスに買い取ってもらう。

以上の三つの方法が主流かなと思います。私たち、福岡片付け隊も買い取れる不用品は買い取らせていただき、回収料金と相殺または買取り金額を現金でお渡ししていますので、ぜひお気軽にご相談ください。

どんな不用品が買い取ってもらえることが多いのか

状態がよく発売から5年以内の家電品は買取可能である場合が多いです。また、ブランド家具なども買取りできることが多いです。

その他は、ギターやパソコン、自転車などで状態のよいものであれば、買い取らせていただきます。

逆にブランド品でないベッドや勉強机、ソファーなどの、使用感が強く残っているものは買取りできることが少ないです。

引っ越しの前に自治体に不用品を粗大ゴミとして回収してもらう

自治体の粗大ゴミ収集で燃えるゴミや燃えないゴミの袋に収まらないゴミについては、回収してもらうことができます。だいたい福岡では次の方法で収集されています。

  1. 自治体指定の収集業者または粗大ごみ収集窓口など、自治体ごとにある粗大ゴミの受付窓口まで電話して、粗大ゴミ収集の依頼をする。
  2. 粗大ゴミの収集日や収集時間、収集場所を聞く。
  3. 粗大ゴミシールをコンビニやスーパーなどで購入する。
  4. 収集日の指定時間までに指定場所まで粗大ゴミを出しておく。

このような手順で大丈夫です。一人暮らしの場合だと、家具などの数もそれほど多くはないと思うので、指定場所まで持っていく作業というのも楽にできるかもしれません。

ただし、予約から実際の収集まではかなり日数がかかることが多いので、引っ越しの日程が差し迫っている場合などは、この方法は使えませんし、一人暮らしとはいえ収集の指定場所まで家のなかから運搬するのは、自分一人でするとなかなか大変なため、無理そうだと思ったら、私たち片付け隊のような民間の回収サービスに依頼するのも一つの手でしょう。

リサイクル家電品に注意しましょう。自治体では収集してくれません

自治体の粗大ゴミ回収の注意点なのですが、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機については、「家電リサイクル法」によって、リサイクルが義務づけられていますので、自治体ではこれらの家電品は回収してくれません。これらの収集については、以下のようにします。

  • 新しい家電を買い換える場合には、その電気屋に回収を依頼する。
  • 処分する家電を購入した電器屋に回収を依頼する。
  • 上記の方法が使えない場合は、自治体指定の電気屋またはベスト電器に回収を依頼する。

購入店が潰れていたり、中古で購入して購入店がわからない場合などは福岡ではベスト電器が回収してくれます。

一人暮らしで処分するものが少なければ処理施設に直接持ち込むのもあり

一人暮らしということで、それほど処分する不用品の量がすくないかもしれません。そのような場合は、処理施設まで直接に持ち込むというのも手です。ゴミの量に応じて、処分料金はかかりますが、民間の回収業者に依頼するよりは安く済みます。

また、自治体の粗大ゴミ収集と違って、待たずに処分することができるのもメリットとなっています。ただし、処理施設まで持っていく車だったり、家からの運搬などは全部自分たちでやらないといけないため、注意が必要です。

また処理施設への持ち込みも、いきなり持ち込んでよいわけではなく、事前に自治体に申請が必要である場合が多いです。町役場に処分する不用品を載せた状態で許可をもらいにいったり、専用のセンターがあったり(福岡市など)と自治体によって申請方法が違うので、あらかじめ自治体ホームページなどで確認しておきましょう。

民間の回収業者に依頼すると楽に不用品を回収・処分できます

最後に私たち、福岡片付け隊のような民間の不用品回収サービスを依頼する方法です。メリットはなんといっても楽だということで、デメリットは(自治体の粗大ゴミや自分で処理施設に持ち込むのに比べると)お金がかかるということです。

電話して、あとは待っているだけで不用品をまとめて回収・処分してもらえるので、とても楽です。家からの搬出や運搬もプロのスタッフがやってきて作業するのですぐに終わります。

さらにリサイクル家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)も家具などの粗大ゴミとまとめて処分することができて、1回の手続きで全ての不用品の処分が終わるというのは大きなメリットですね。

民間のサービスということで、どうしてもお金はかかってしまいますが、後述する一人暮らしだとトラック積み放題プランなどをうまく活用することで、かなり回収料金を抑えることができますよ。

一人暮らしの引っ越しに伴う不用品回収にはトラック積み放題プランがオススメ

一人暮らしだとそれほど処分する不用品の量がないことも多いと思います。そんなときはトラック積み放題プランがオススメです。軽トラック、1Tトラック、2Tトラックと福岡片付け隊にもプランがありますが、一人暮らしだとほとんど軽トラ積み放題でいけることが多いと思います。

料金も軽トラ積み放題だと、不用品回収積み放題&作業員一人で8,000円で回収できてしまいます。一人で不用品回収を全部するのは大変で、友人に手伝ってもらって、そのお礼に飲み代を奢ってなどとしていると、この料金を超えることも多いのではないでしょうか。

一人暮らしの引っ越し前の不用品回収には、このように軽トラ積み放題プランがオススメです。

軽トラ積み放題プランの詳細

 

福岡片付け隊の引っ越しに伴う不用品回収の強み

軽トラ積み放題のほかの福岡片付け隊の引っ越しに伴う不用品回収の強みを紹介させていただきますね。

  • 同業他社には安さで負けません!!相見積もりも大歓迎です。
  • 見積り無料!!出張無料!!
  • お見積後の料金追加はいっさいありません。
  • 電話は女性スタッフが丁寧に真心を込めて行います。
  • 仕事は迅速・丁寧に!!ゴミ屋敷も数時間でキレイさっぱり片付けます
  • 年間実績2,900件以上に裏付けされたたしかな経験があります。
  • 自社経営のリサイクルショップがあるため、買取りできるものは高く買い取ります。
  • たくさんのトラックで運営しているため、スケジュールの調整が効きやすいです。最短で即日も可能です。
  • 買い取れる不用品は買い取ります!!買取り金額を回収料金と相殺します。
  • 引っ越し作業もまとめてできて割引します!!

福岡片付け隊では、不用品回収はもちろんお引っ越しも同日に行えて便利!お引っ越しのお荷物もお部屋まで運び込みます(^ ^)

お引っ越し、不用品回収が1日で終わるという事でお客様からもお喜びの声を多数頂いております!是非ご相談ください。

引っ越しに伴う不用品回収サービスの詳細

テレビ出演、信頼できる!
福岡片付け隊はFBSの発見らくちゃくにも出演した!!安心してご依頼ください。

ご相談・お見積などお気軽にお問い合わせください。まずは無料相談!電話番号:092-962-3322。女性スタッフが丁寧に対応します

メールお問い合わせ こちら

まとめ

一人暮らしの引っ越しに伴う不用品の回収・処分は、処分するものが少ないことが多いので、計画的にできれば、自治体の粗大ゴミとして収集してもらったり、自分で自治体の処理施設まで直接に持ち込むのが、料金的には安く処分することができます。

ただし、スケジュール的に厳しかったり、自分一人では粗大ゴミを持ち出せなかったり、リサイクル家電の処理が大変だったりというときは、民間の不用品回収サービスを使うのがオススメです。ぜひ私たち福岡片付け隊までご依頼ください。

福岡片付け隊では、引っ越し作業もまとめて引き受けることができますし、一人暮らしの引っ越し不用品回収にオススメの軽トラ積み放題プランなら、8,000円で不用品の悩みを解消しますよ。また、買取りができる不用品は、買い取ってもらうことでお得に処分することができます。片付け隊でも買取りはしていますので、民間の不用品回収サービスをご検討の際は、ぜひぜひまずはお気軽に福岡片付け隊までご相談ください。