福津市では粗大ゴミはどう処分すればよいのか。住んでいる自治体によって処分方法やルールが変わることもあるなかで、ベッドやタンス、学習机、ソファーなどの大型家具や家電品が不要になって、粗大ごみとして処分・回収してもらいたいけれども、どのような手続きをすればよいのか。それを紹介いたします。

福岡県福津市での粗大ごみ収集の申し込み先や申し込み方法、必要となる料金などを紹介します。粗大ごみの出し方には、申し込み後に収集にきてもらう方法や自分で受付センターへ持ち込む方法、民間のごみ収集業者に依頼する方法などがあります。

福津市在住の方の参考になればと思います。ぜひ読んでいってください。

福津市で粗大ごみとして出さないといけないもの

粗大ごみで出さないといけないものは、福津市指定のゴミ袋に入りきらないサイズの電化製品(テレビ、冷蔵庫及び冷凍庫、エアコン、洗濯機及び衣類乾燥機、パソコンを除く)や家具、寝具、台所器具類、自転車などでになります

粗大ゴミの一例

家具類(タンス、書棚、テーブル、ソファーなど)、寝具(ベッド、布団など)、台所器具類(電子レンジ、炊飯器、ガスコンロ、食器洗い機など)、自転車、電化製品(掃除機、照明、空気清浄機、ストーブ、給湯器)など

リサイクル家電には注意

家電リサイクル法の対象家電であるテレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコンについては、家電リサイクル法によって処分について定められているため、リサイクル料金と運搬料を支払って、基本的には購入した家電販売店やメーカーなどに引き取ってもらうことになります。

福津市 粗大ごみの処分・回収方法 3選

福津市の粗大ごみの処分・回収方法には、大きく次の三つの方法があります。

  • 月に1回の公民館や公園での分別収集を利用する
  • 自分で処理施設に持ち込む
  • 回収業者に回収を依頼する

それでは一つずつ見ていきましょう。

福津市で月に1回行われている分別収集を利用する

分別収集とは

福津市では、月に1回地域の公民館や公園などに専用の容器を設置し、資源物の回収が行われています。住んでいる場所ごとに回収場所が指定されているので、決められた日にそこに持って行くことになります。

地域の分別収集に出せなかった場合は、ハーモニー広場でもやっているようなので、合わせて確認しておくと良いでしょう。

福津市の分別収集で出せるもの

  • 飲料かん
  • 金属混合物
  • スプレー缶、カセットボンベ
  • びん
  • ガラス
  • 紙パック
  • プラ容器包装、食品用トレイ
  • ペットボトル
  • 発泡スチロール
  • 陶磁器類
  • 蛍光管
  • 乾電池
  • 不燃粗大
  • 可燃粗大
  • 剪定(せんてい)くず、草など
  • 家庭用小型焼却炉

いろいろな資源物が回収できますが、このなかで不燃粗大と可燃粗大と粗大ごみも指定されています。

福津市の分別収集を利用する方法のメリットとデメリット

メリットとしては、「処分費用が安く済むことが多い」ことや「回収されたものが違法投棄されたりすることがない」ことなどです。

デメリットとしては、「回収日時の融通が利かない」「日程が差し迫っているときでもすぐには処分できない」「リサイクル可能なものでも買い取ってはくれない」「回収場所まで持っていくのが大変(家から出すのを含めて)」、「家電リサイクル法の対象家電は収集してくれない」などがあるでしょう。

自分で処理施設に粗大ごみを持ち込む

福津市ではごみを自分で処理施設に搬入して処分してもらうことができます。ただし、燃えるゴミや燃えないゴミの処理施設は福津市ではなく、古賀市の施設になります。

古賀清掃工場に粗大ごみを持ち込む

  • 受付日時:月曜日から土曜日(午後1時~午後4時30分)
    ※祝日、12月29日~1月3日を除くは受付できません。
  • 搬入場所:古賀清掃工場(古賀市筵内1970番地1)

搬入できるもの

福津市内の家庭から発生する可燃物、不燃物(びん、缶、ガラス、金物、粗大ごみ)

搬入の方法

古賀清掃工場で搬入物の確認と搬入の申請を行いますので、事前の申請などはいらないようです。
住所が確認できるもの(免許証など)が必要です。

陶磁器などは福津市不燃物処理場に持ち込む

家庭から発生する陶磁器類(ブロック、タイル、瓦、陶磁器、ガレキなど)は古賀清掃工場には持ち込めないので、福津市不燃物処理場に持ち込みます。うみがめ課で搬入物の確認と許可書の発行が必要になるので、搬入するごみを車に積んで、印鑑持参の上で福津市の市役所まで行かなければなりません。

ゴミ処理施設に自分で粗大ごみを持ち込む方法のメリットとデメリット

メリットとしては、「回収料金が安くあがる」、「自治体の収集と比べて早急に処分できる」ことが大きいでしょう。

デメリットは、「処理施設まで持っていくのがとても大変」、「身近な処理施設では粗大ごみは持ち込めない場合がある」、「手続きが面倒」などがあるでしょう。

回収業者に依頼する

私たち福岡片付け隊のような回収処分業者に依頼する方法です。業者により、サービスや料金、受付時間が異なります。自分の希望するサービスを受けられて、回収日時も融通が利き、面倒な搬出作業などもいらないというのが大きなメリットです。

デメリットとしては、福津市の分別収集を利用するよりはお金はかかってしまうということでしょう。しかし、買取り可能なものだった場合は、思いもがけない収入になることもありますね。

また、自治体では回収することができないテレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの家電リサイクル法の対象家電についても、粗大ごみとまとめて回収することができますし、他に処分したい不用品がある場合も全部まとめて回収してくれるのが民間の回収業者に依頼するメリットの一つですね。

福津市の粗大ごみの処分・回収は「福岡片付け隊」にお任せ

福岡の不用品回収・買取満足度No1 リサイクルショップ片付け隊。不用品回収・買取、遺品整理・粗大ごみ回収、ゴミ屋敷片付け・清掃。

福岡片付け隊では多数の品目を無料回収しております。
通常、他社では回収に料金が発生する物も、無料回収できたりするので、お得に不用品回収したい方にとってもおすすめです。

また、福津市内で家電リサイクル法で処分が必要な物や、廃品回収処分するような物など、回収に料金が必要な物でも、格安回収しておりますので(積み放題パックごは何でも回収します)(家電リサイクル法を遵守してます)片付け隊リサイクルショップでリサイクルさせて頂いていますので、ご安心してご利用下さい。

福津市の不用品回収の詳細

不用品の量が多い場合はお得な積み放題パックを是非ご利用下さい料金表

福岡片付け隊の強み

  • 同業他社には安さで負けません!!相見積もりも大歓迎です。
  • お見積後の料金追加はいっさいありません。
  • 電話は女性スタッフが丁寧に真心を込めて行います。
  • 仕事は迅速・丁寧に!!ゴミ屋敷も数時間でキレイさっぱり片付けます
  • 年間実績2,900件以上に裏付けされたたしかな経験があります。
  • 自社経営のリサイクルショップがあるため、買取りできるものは高く買い取ります。
  • たくさんのトラックで運営しているため、スケジュールの調整が効きやすいです。最短で即日も可能です。

ご相談・お見積などお気軽にお問い合わせください。まずは無料相談!電話番号:092-962-3322。女性スタッフが丁寧に対応します

福津市の粗大ごみの処分・回収方法 まとめ

お金がたしょうかかっても大丈夫ということであれば、民間の回収業者に依頼するのがなんといっても楽なのでオススメです。また、処分したいものが買取りできそうな場合も回収業者に買い取ってもらうことができるので、まずは回収業者に相談するとよいでしょう。できれば私たち「福岡片付け隊」までお電話くださいね。

できるだけ安く処分したいという場合は、福津市の分別収集を利用したり、処理施設に持ち込むことになりますが、手続きは以外と面倒なのできちんと確認しておきましょう。

さらに自治体での収集の場合は、回収までに時間がかかることも多いですので、余裕をもって予約するようにしましょうね。