福岡で石油ファンヒーターを処分・回収するなら

福岡市 石油ファンヒーター ガスファンヒーターなどの回収・処分なら福岡片付け隊にお任せ!!

福岡市をはじめ、福岡県内で不要になった石油ファンヒーター、ガスファンヒーターの処分に困っている方、必見です。

石油ファンヒーターやガスファンヒーターは、テレビや冷蔵庫などのリサイクル家電と比較すると、粗大ごみで出せるため、まだ処分しやすい家電ではありますが、大型のものになると重かったりして、なかなか処分に困ることも多いと思います。

業務用の石油ファンヒーターの処分に困っている企業様からの依頼も大歓迎ですよ。

そんな時は、福岡片付け隊にお電話一本いただければすぐに回収・処分できます。お気軽にお電話ください。

福岡片付け隊で処分・回収できるファンヒーターの種類

  • 石油(灯油)ファンヒーター
  • ガスファンヒーター
  • 電気ヒーター
  • セラミックファンヒーター

などなど、どのようなファンヒーターでも福岡片付け隊では回収可能ですので、お気軽にご相談ください。

東芝や日立、ナショナルなど、年式の古いファンヒーターも全然大丈夫です。業務用の大きな石油ファンヒーターなどは買い取り可能なことも多いですよ。

ご相談・お見積などお気軽にお問い合わせください。まずは無料相談!電話番号:092-962-3322。女性スタッフが丁寧に対応します

石油ファンヒーター、ガスファンヒーターの処分にあたって確認しておきたい注意点

石油ファンヒーターのなかに石油が残ってないかどうかをまずは絶対に確認

石油ファンヒーターのなかに、石油(灯油)が残ったまま処分するのは危険です。そのため、ガソリンスタンドなどで、事前に石油を処理してから、処分するようにしましょう。

片付け隊にご依頼の場合は、石油(灯油)が残っていても、事前にお知らせいただければ、そのまま回収して、こちらで処理することもできますので、お気軽にご相談下さい。

福岡市などの自治体の粗大ゴミで石油ファンヒーターを出すことはできるのか

ファンヒーターは、家電リサイクル法の対象家電ではないので、自治体の粗大ゴミとして回収してもらうこともできます。

基本的にどの自治体でも事前に電話などで粗大ごみ回収の予約をしておいて、粗大ごみシールをあらかじめ購入しておき、定められた回収日に粗大ごみシールを石油ファンヒーターに張り付けて指定場所に出すことで自治体が石油ファンヒーターを回収してくれると思います。

ただし、このあたりは自治体によってルールなどが変わっており、福岡でも自分が住んでいる自治体、会社のある自治体に事前に確認をしておいたほうがよいでしょう。

自治体の粗大ごみに出す場合の回収料金は、石油ファンヒーターの大きさによって張り付ける粗大ごみシールの枚数が1~2枚と変わります。そのため粗大ごみの申し込みの電話をかけるまえに、石油ファンヒーターの縦、横、高さを測っておくとよいでしょう。

粗大ごみシールは1枚500円(税抜き)くらいとなっているので、それほど処分料金はかかりません。

不要なファンヒーターを買い取ってもらえる場合も

ファンヒーターは、不要になっても、まだ動作がしっかりしており、状態がよく、比較的新しいものであれば買い取りが可能なことも多いです。

そのため自治体の粗大ごみに出す前に、リサイクルショップに持ち込んだり、不用品回収業者に買い取りは可能かどうか確認を取ってみるのもよいでしょう。

当社、福岡片付け隊でもファンヒーターの買い取りは強化しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

福岡の自治体の処理施設に直接に持ち込んでファンヒーターを処分することもできます

粗大ごみで出したいけども回収日まで時間がない場合は、自治体の処理施設に直接にファンヒーターを持ち込んで処分することもできます。

この場合は、各自治体によって事前予約や窓口などが違います。福岡市などの大きな自治体では持ち込み処分の専用ダイヤルがありますが、小さな市町村の場合は、役場の担当課で確認をもらってから、指示された処理施設に持ち込みとなる流れが多いです。

どちらにせよ、いきなり処理施設に持ち込んでもだめな場合がほとんどですので、ファンヒーターを処理施設に持ち込んで処分する場合は、必ず事前に行政に確認をしてからにしましょう。

持ち込みの場合の処分料金は、ファンヒーターの重さによって変わりますが、高額ではありません。

とはいえ、ファンヒーターを運搬して事前の確認をしてもらったうえで処理施設まで持ち込むのはかなりの手間になるので、回収日まで時間がない場合は不用品回収業者に依頼するのも有効な手段です。リサイクル家電でないので、回収料金もそれほどはかかりません。

福岡片付け隊のファンヒーターの回収・処分の強み

  •  事前にお知らせいただければ、石油(灯油)が入ったまま石油ファンヒーターを回収して、こちらで処理することも可能です。
  • 同業他社には安さで負けません!!相見積もりも大歓迎です。
  • お見積後の料金追加はいっさいありません。
  • 電話は女性スタッフが丁寧に真心を込めて行います。
  • 仕事は迅速・丁寧に!!家からの搬出も全部お任せください・
  • 年間実績2,900件以上に裏付けされたたしかな経験があります。
  • 自社経営のリサイクルショップがあるため、買取りできるものは高く買い取ります。
  • たくさんのトラックで運営しているため、スケジュールの調整が効きやすいです。最短で即日も可能です。

福岡片付け隊が安くできる理由

  • 自社経営リサイクルショップで確かな販路があるため、幅広く回収・買取りができます。
  • 日本で売れない不用品の場合でも海外への信頼できる油仏ルートがありますので、海外でリサイクルできます。

業務用の石油ファンヒーターの回収実績も豊富です

福岡片付け隊では、企業のオフィスや店舗からの不用品回収でもたしかな実績があります。業務用石油ファンヒーターはもちろんのことその他業務用の暖房器具などの回収もお任せください。

事例をみる

また、店舗閉鎖などに合わせて、大量の不用品が出る場合には、業務用石油ファンヒーターだけでなくまとめて回収して、きれいに片付けることができますので、ぜひお任せください。

石油ファンヒーターの処分・回収料金の目安

ファンヒーターの処分、回収料金の目安は大きさや搬出経路などによって変わりますので、確認させていただいてから正確な料金を見積りさせていただきます。

石油ファンヒーターの回収料金、だいたいの目安

以下の料金は、あくまでも目安ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 小型のファンヒーター 1,000円~
  • 大型のファンヒーター 2,000円~

ガスファンヒーターなど、石油ファンヒーターなどもだいたい同じような料金です。

石油ファンヒーターを買取可能な場合

ファンヒーターは状態のよいものであれば、買取可能です。買取できる場合は、回収料金と買取金額を相殺させていただき、買取金額のほうが高くなる場合は、その差額をお支払いいたします。もし、ファンヒーターとあわせて、色々な物を回収する場合でも、石油ファンヒーターの買取金額のおかげでお得に不用品を処分・回収できることがありますよ。

業務用の大きな、しっかりとした石油ファンヒーターは高額で買い取りできることもありますので、企業様からのご依頼も大歓迎です。

製造年が製造が2~3年前で、動作、状態ともに問題がなければ高額買取でのご対応が可能です。

ファンヒーターをその後にリサイクルする場合でも、型落ちになってしまうと買取金額は安くなってしまいます。そのため処分を考えて、買取可能な石油ファンヒーターの場合はできるだけ早くに処分することがよいでしょう。

石油ファンヒーター 買取メーカー

ダイニチ、コロナ、トヨトミ、日本エー・アイ・シー、サンポットなど

その他、買取可能なメーカーもございますので、まずはお気軽にご相談ください。

ご相談・お見積などお気軽にお問い合わせください。まずは無料相談!電話番号:092-962-3322。女性スタッフが丁寧に対応します

お問合せこちら