福岡でベッドを処分する3つの方法と費用の目安

ベッド

引っ越しなどの際に、「さて、どうしようかな?」と困ることが多いのは、ベッドの扱いについてです。

 

ベッドはソファーなどと同じく、ボロボロになりやすい家具なので、「引っ越しを機に心機一転買い替えよう!」と考えられる方も多いようです。

上記のような場合、古いベッドはどう処分すればいいのでしょう?また、それぞれの方法で、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

 

今回の記事では、福岡でベッドを処分する場合について、お伝えしていきます。

福岡でベッドを処分する3つの方法

3つの方法

  • 粗大ごみとして自治体に回収してもらう
  • 新しいベッドを購入した店舗に下取りしてもらう
  • 不用品回収業者に回収してもらう

 

先述したように、ベッドは使用感が出やすい家具ですので、フリーマーケットなどに出してもなかなか買い手は見つかりません。

 

また、地域の指定ゴミ処分場まで、要らないベッドを持っていくという処分方法もありますが、シングルサイズであっても自家用車での運搬はほとんど不可能でしょう。

 

さらに、そもそもベッドを部屋から運び出せないという方も多いと思います。

素材によっては、とんでもない重さのベッドもありますので、力仕事に自信のない方は、無理に自力で運び出しをしない方が安全です。

 

粗大ごみとして自治体に回収してもらう

福岡でベッド”だけ”をできるだけ安く処分したいなら、まずは粗大ごみとして自治体に回収してもらう方法を検討しましょう。

福岡でベッドを粗大ごみに出す場合の費用は、ベッドに使われている素材や大きさによって、違いがあります。

 

~福岡でベッドを粗大ごみに出す場合の分類と費用~

 

■燃える素材
種類 費用
ベッド
(枠のみ)
500円
マットと一体型ベッド
(スポンジやウレタン)
500円
2段ベッド 1,000円

 

■燃えない素材
種類 費用
ベッド
(枠のみ)
500円
マットと一体型ベッド
(スポンジやウレタン)
500円
2段ベッド 1,000円

 

■その他
種類 費用
ベッド
(スプリングあり)
1,000円
マットと一体型ベッド
(磁気入り・畳)
500円
ソファーベッド
(スプリングあり)
1,000円
ソファーベッド
(スプリングなし)
500円

 

上記のように、福岡においてベッドは、細かく分類されることになっています。

自分のベッドがどの項目に分類されるのか、判別できずに悩む方も多いかもしれませんが、基本的には、500円から1000円で自治体にベッドを処分してもらえると見ていいでしょう。

 

引っ越しシーズンには、申し込みから引き取りまで日数がかかることも多いのですが、ベッドのみを安く処分するなら良い方法です。

ただし、部屋の中からベッドを持ち出してもらう場合、ベッドの回収費用とは別に500円の手数料がかかりますので、注意が必要です。

 

新しいベッドを購入した店舗に買い取りしてもらう

家具屋さんによっては、新しいベッドを購入した方を対象に、買い取りサービスを行っていることがあります。

要は、”ベッドのリサイクル”です。

 

しかし、ベッドの買い取りはなかなか基準が厳しく、相当状態が良いベッドか、高級ブランド(シモンズなど)のベッドでないと、納得いく値段で買い取ってもらえる可能性は低いです。

 

“どれだけキレイなベッドであっても、知らない人が寝ていたベッドには抵抗がある”という気持ちを持たれている方が多く、リサイクルの需要が少ないので、「少額でも買い取ってもらえればラッキー」くらいの気持ちでいた方がいいのかもしれません。

 

不用品回収業者に回収してもらう

引っ越しなどの兼ね合いで、すぐにベッドを引き取りに来てほしい場合にオススメなのは、不用品回収業者を利用する方法です。

 

自治体回収の場合、タイミングが悪いと引き取りまで2週間近くかかってしまうこともありますが、不用品回収業者に依頼する場合はそこまで時間はかかりません。

早ければ、次の日にベッドを取りに来てもらえる場合も多いです。

 

福岡の不用品回収業者に、ベッドの処分を依頼する場合の費用の目安は、基本料を加味して5,000円前後でしょう。

キングサイズなど、かなり大きなベッドの場合は、もう少し費用が高くなる可能性があります。

 

福岡の不用品回収業者の中で、ベッドなどの回収料金を比較してみたい方は、下記ページも参考にしてみてください。

⇒ 福岡の不用品回収業者の料金比較!安い業者を探すなら相見積り必須

 

また、物によりますが、ダブルサイズくらいまでの大きさのベッドなら、軽トラックに載せることが可能です。

つまり、要らない物を荷台に載せれる分だけまとめて処分できる「軽トラック積み放題プラン」の対象になります。

 

シングルサイズのベッドなら、ついでに小さめの棚や3段ボックス、シングルサイズの冷蔵庫などと同時に片付けができるので便利です。

ベッドと他の家具・家電をまとめて処分したい場合は、「軽トラック積み放題プラン」に自分のベッドが積めるかどうか、業者に確認してみましょう!

まとめ

 

  • ベッドを自治体に回収してもらう
  • ベッドを下取り(買い取り)してもらう
  • ベッドを不用品回収してもらう

以上、福岡でベッドを処分する方法について、お伝えしました。

 

福岡で要らないベッドをすぐに処分したい、まとめて処分したいとお考えの方は、福岡片付け隊にご相談ください!

 

<関連記事>

⇒ 福岡のソファの処分方法 | 1番楽な方法は不用品回収

⇒ 福岡で自転車を処分する4つの方法 | 捨てる前に知っておくべき基礎知識